5月発売予定、まつむらゆうこ著 「小さな『できた』が私を変える 」
いま着々と準備が進んでいます。
早くお届けしたくて、毎日 すこしずつ紹介しています。
今日の言葉はこちら・・


自分がやっていることを、おもしろがっていれば
他を気にしている時間がなくなる。
だれかに、すごいねと認められるためにやるんじゃなくて、
自分で決めたことを行動するのが嬉しいから、やる。

自分が望んだことを行動に移している自分を
感じなおすと、その時間は自分に集中できます。
自分に集中している間は、他の人との比較を
忘れてしまいます。
自分が好きなものに意識を向ける時間が増えれば
外を気にする時間は相対的に減っていきます。


時間は有限。自分の可能性は無限。
誰でも知っている。でも忘れてしまうこと。
自分が何を望むか。何に時間を使うか。
考えていることと行動が一致しているとき、
人は幸せを感じる。 
人と比べたり、できないことを数えたりはしない。
この本を読むと、自分でそのスパイラルを作れることがわかります。

                       こんぶ