当店の開店が朝早いのは、毎日、日の出を見ることを日課にしているからである。
本から学んだことをすぐに使えたり、才能が発揮するわけではないので、
「良い仕事」ができるためにあの手この手を考えた結果、お日様のエネルギーを借りることになった。
朝の清々しい空気が心を浄化してくれるし、「朝は夜よりも賢い」という名言があるほど、本は朝に読んだほうが頭に残る。自覚はなくとも、思考や行動が変わる。精神的な安定もある。早起きしてわるいことは見当たらない。
夜早く眠くなるのは仕方ない。早く寝て、早く起きればいいだけのことだ。
「本を読んだら寝てしまう」「読んでも頭に残らない」「持ってる力を発揮したい」「健康でいたい」
そんな方はお試しください。
始めの一週間は気合いで起きれる、2週目に入ると「眠い」「やっぱり自分はいいかな」など辞める理由がでてくる。
そんな時は、早く起きる理由を作ればいい。半身浴、美味しい朝ごはん、散歩、神社参り、音楽を聴く、コーヒーを飲むなど、自分が一番好きなことを朝一番にやるのです。「もうちょっと寝ていたい」というとき、好きなことをするために布団から出たくなります。朝、出勤前に30分でも優雅な時間を過ごせば、一日上機嫌で過ごせます。
1か月続けば、眠くとも辞めたくなくなります。3か月続けば、もう習慣になって苦はないはずです。
晴れていれば毎朝日の出は見れますし、なんといっても無料です。この価値大きいと思いますが。