本棚

今日の本棚

2020年9月24日



今日は、大好きな吉田篤弘さんの本ばかりを並べてみました。

一度、物語のなかに入ってしまうと、二度と現実にもどりたくなくなるほど
心地のいい空気感。
物語のなかでこんなに自由に旅させてくれる本も少ないかも。

休日グアムで過ごすより、吉田さんの本を読んでるほうがいい。
グアム行ったことないけど。笑

今日の本棚

2020年9月11日


コーヒーの本を集めてみたけれど、以外に少なかった。

淹れ方や味にはさほど興味がない。
その一杯がどんな想いで淹れられたか、
どんなシチュエーションか、
飲んだあとの第一声が聴けるような本を読みたい。
声にならない声を文章で表現していると萌える。笑

精神的珈琲世界の文章が好きである。
カフェイン以上に中毒性がある。
満月珈琲店の星詠みは、ホロスコープと掛けていて面白い。

寛ぎたいときに読むコーヒー本どうぞ。

今日の本棚

2020年9月7日


今日はお母さんの読書をイメージしてみました。
家事が終わって、座って寛ぎたいとき、
あたたかいココアのような優しい本。
一日の疲れを忘れさせてくれます。

今日の本棚

2020年9月5日


今の気分で本を取り出してみる。
一冊手にすると、一緒に並べたい本が次から次と浮かんでくる。
本箱がいっぱいになったところで終了。

花瓶に花を生けるように好きな順番で並べる。
今日一日のための本棚が完成。

崩したくないけど、また新しい棚をつくるのが楽しい。

今日の本棚

2020年9月3日



誰もがすでに持っている才能 = インスピレーション!
これを使えるかどうか鍵である。

考えないことは、逃げることではない。
すべてを受け入れる覚悟である。

直感に委ねよう。

今日の本棚

2020年9月1日



なかなか本屋に行けない。
せめて本棚の写真が見たい。

そんな要望をいただきましたので、フレンズの本棚を少しずつアップします。